[どうする!?幼稚園お茶会]開催レポート

地元の幼稚園のことなら給食のメニューからバスルートまで知り尽くしている(笑)という校長が、地域貢献の一環として行っているライフワーク「どうする!?幼稚園お茶会」が開催されました。

今回も満席の8組がご参加され、世田谷区を中心とした幼稚園情報のセミナーに聞き入っていました。

3年保育のご近所の園でもすべて入試があり、その内容と採点基準に驚かれていました。たとえば日体や春光の試験傾向の違い、ドミニコと聖母の試験傾向の違いなどもお話がありました。

2歳児未就園児クラス(いわゆる幼稚園のプレ)についても、いろんな情報が出てきていました。

今年は幼児教育無償化の流れがあるので、日体、春光、三軒茶屋リズム、昭和こども、あたりの預かり保育が充実した幼稚園は、働くお母様の幼稚園受験が大幅に増えると予想されています。

普段保育園に行っているお子さんが、週に1回お休みして幼稚園のプレや幼児教室に通って幼稚園受験するという現象が目立つようになってきました。

実際にフルタイムで働きながら幼稚園はなかなか難しいこともあるかとおもいますが、工夫すればやってできないことはありません。選択肢の一つとしては広がってきているように思います。

明後日は日体ぽっぽの抽選日ですね。みなさんの抽選の幸運をお祈りしています。