[日体幼稚園]ポッポについて

次の4月から新年度が始まる日体幼稚園2歳児保育ぽっぽの抽選会が平成31年2月27日(水)10時から行われます。

用賀校からも近いので、毎年たくさんのお子さんが入園している日体幼稚園。遊ぶ時は思い切りあそび、集中するときは集中するというメリハリのある一斉教育の幼稚園です。

日体ぽっぽ(2歳児のプレ)は毎年、抽選で選考されますが、これがなかなかの高倍率。

先日行われたぽっぽの説明会もホール満員の盛況ぶりでしたね。紺色の受験スーツを着た保護者が入りきれないほどいらしてました。もう11月に向けての幼活が始まっているのです。

さて、日体ぽっぽは抽選に当たっても外れても、11月の本試験にはほぼ影響しません。

とはいえ、お子さんにとってはポッポに通うことで園の雰囲気をつかめている方が11月の試験の時に緊張しなくて良いと思います。

(・・・ただし一歩進んで、ポッポで場に慣れすぎてしまうと、お試験時には逆に良くないのです。お試験のときはお試験。時と場所と場面(状況)に応じた振る舞い、つまり3歳児なりのTPOが身についていることが重要。)

ぽっぽの抽選方法は、とてもシンプルです。例年通りであれば、希望する曜日ごとに札を取りって園長先生が引くスタイルです。

仮に木曜ぽっぽの定員が20名だとします。そこの木曜ぽっぽ希望の方が40人いたとします。一人一人が自分の番号が書いてある札を一枚ずつ入れ物の中に入れます。合計40枚の札が入った入れ物から20枚の番号を園長先生が引くという感じです。

ちなみにご兄弟は優先枠があります。

さて、幼稚園プレ(2歳児クラス)の掛け持ちは、実は受験に不利になるのでオススメしていません。特に聖母プレと日体ポッポと三軒茶屋リズムのピヨちゃんのプレに全部通う、みたいな。

なぜでしょうか?これついては長くなるので、今度の「どうする!?幼稚園お茶会」でお話しします♪