[1歳児クラス]桜のちぎり絵

今日の1歳児クラスはちぎり絵を楽しみました。とっても集中して黙々と貼っていました。

母子分離もすっかり完了し、先生の話を「手はおひざ」で聞くことも随分できるようになってきて素晴らしいです。

私たちも、愛情を持って子どもたちを温かく見守りながら、穏やかな時間の流れる授業ができることを心から嬉しく思います。

折り紙を小さくちぎることは指先の良いトレーニングになります。そしてデンプンのり(いわゆるベタベタ糊)を触ることも、子どもたちにとっては貴重な体験となります。

素敵な花びらの作品ができました。