[学校訪問記]洗足学園小学校

入試の説明会と授業見学に行ってまいりました!

小学校受験をされるご家庭であれば、今や「洗足」というと暁星や慶應レベルの難易度とご存知のことと存じます。

中学受験に特化した小学校で、毎年生徒の過半数が最難関中学校へと合格・進学される超進学校です。

小学校入学するときの試験についてもペーパー難易度が非常に高く、思考力がしっかり身についていないと全く手が出ないような応用問題も出て来ています。

問題が1回発問なのは当たり前ですが、四方観察や鏡など左右の感覚を伴う問題(回転や地図移動など)についても、しっかりと頭の中でイメージ化できるように練習しましょう。

それにしても本当に中学校受験の実績の素晴らしが際立っていて、直近の実績でも御三家以外に筑駒、渋渋、慶應、豊島岡、フェリスなど錚々たる合格実績です。

授業のレベルは高いし進度も早い。授業を受けている子どもたちの集中している姿勢はもうスペシャルすぎて脱帽!でした。

入学の時点で生え抜きの子が集まり、中学受験に向けてみっちりと切磋琢磨していく子どもたち。昼も夜もあれだけの勉強量をこなすというのはすごい事だと思いますが、半端ではない学力が育つ学校であるということも間違いないでしょう。

難関中学を目指している方は、ぜひ一度、洗足学園小学校の授業公開をご覧になることをお勧めします。